ナビーちゃんナビーちゃん

たくさんのご応募ありがとうございました!
今回は235点の応募がありました!!
審査の結果、最優秀賞1点、優秀賞1点、隠れたうんなの魅力賞1点、
ニービチ♥愛々♥カップル賞1点、
入選5点の入賞作品が決まりましたので発表致します!
応募作品は恩納村の広報活動等に活用させていただきます。
次回は、2021年4月28日より応募開始です!

第8回うんなの魅力フォトコンテスト 結果発表

※各画像をクリックすると拡大されます。

【最優秀賞】

最優秀賞 「この海が大好き」

タイトル
「この海が大好き」
【撮影者】 金城 美加乃
【撮影場所】 ルネッサンスリゾートオキナワ
撮影者コメント
ルネッサンスにランチ予定で行きましたが、海を目の前にすると我慢できず泳いでしまいました。泳ぐまえの後ろ姿です。
審査委員コメント
二人の仲良さそうな様子と可愛らしさが溢れます。コバルトブルーの海がすごくきれいで、影とのコントラストが素晴らしい写真です。

【優秀賞】

優秀賞 「自然の残る海」

タイトル
「自然の残る海」
【撮影者】 高蜂 泰弘
【撮影場所】 恩納村谷茶
撮影者コメント
あまり人の入る事のない自然の残る海
審査委員コメント
海(サンゴ)と空の両方の世界観があり、空と海をみせることで、ここ恩納村にサンゴがいるという事を実感させる素晴らしい写真です。

【隠れたうんなの魅力賞】

隠れたうんなの魅力賞 「昔ながらの散歩道」

タイトル
「昔ながらの散歩道」
【撮影者】 亀谷 ちなみ
【撮影場所】 南恩納
撮影者コメント
恩納村は海だけじゃなく、農道も魅力の1つ!
こどもが花草や木々、石ころに興味を持っていたので、散歩がてらの写真です。
自然なもので遊べる環境に感謝です。
審査委員コメント
恩納村は海の青だけではなく、緑もあるというのを表現していて、民謡が聞こえてくるような農道がとても良い写真です。

【ニービチ♥愛々かながな♥カップル賞】

ニービチ♥愛々♥カップル賞 「恋」

タイトル
「恋」
【撮影者】 Natsuna Miyagi
【撮影場所】 フェーレー岩付近
撮影者コメント
いつまでも恋をしていたい。少しまだ恥ずかしい二人の仕草を写真に残して。
審査委員コメント
沖縄らしいウージがレトロ感を出していて、ウエディングの白が映えるとてもおしゃれな写真です。

【入選】

入選 「海と子ども」

タイトル
「海と子ども」
【撮影者】 平良 梨帆
【撮影場所】 南恩納
撮影者コメント
審査委員コメント
シルエットがうまく反射し、3人のレイアウトが良い写真です。

入選 「恩納村の海へと続くチャンピオンロード」

タイトル
「恩納村の海へと続くチャンピオンロード」
【撮影者】 腰塚 文乃
【撮影場所】 ONNAボールパーク
撮影者コメント
毎年恩納村で行われる韓国プロ野球団のスプリングキャンプ。
ここはチャンピオンロードと言われており、選手達が往復走り込みをする場所、恩納村の海に向かい選手が汗を流す勝利の道です。
審査委員コメント
色彩が鮮やかで、海に続く様子が良い写真です。

入選 「リフレクション」

タイトル
「リフレクション」
【撮影者】 嘉手納 傑務
【撮影場所】 ホテルムーンビーチ
撮影者コメント
夏のサンセットに照らされたホテルの建物が、静まり返ったプールの水面にまるで鏡のように反射していました。
審査委員コメント
異国の雰囲気もあり、水面がきれいな写真です。

入選 「mother and daughter」

タイトル
「mother and daughter」
【撮影者】 Saacnicteh Toledo Patino
【撮影場所】 Nakama
撮影者コメント
審査委員コメント
子どもの洋服が映え、親子の絶妙な距離が良い写真です。

入選 「Go To マエダの波」

タイトル
「Go To マエダの波」
【撮影者】 当真 嗣和
【撮影場所】 恩納村真栄田岬
撮影者コメント
真栄田岬は近頃サーファも多い!
審査委員コメント
海の透明度と青い空が表現された良い写真です。