ナビーちゃんナビーちゃん

たくさんのご応募ありがとうございました!
審査の結果、最優秀賞1名、優秀賞1名、隠れたうんなの魅力賞1名
ニービチ♥愛々♥カップル賞1名
入選5名の受賞作品が決まりましたので発表致します!
入賞作品は本会が実施する広報活動等に活用させていただきます。
  
入賞作品を2月9日(土)、2月10日(日)に開催されます、
第21回恩納村産業まつり会場にて展示致します。

第6回うんなの魅力フォトコンテスト 結果発表

※各画像をクリックすると拡大されます。

【最優秀賞】

最優秀賞「さぁ行こう」

タイトル
「さぁ行こう」
【撮影者】 早川実沙
【撮影場所】 前兼久漁港
撮影者コメント
恩納村前兼久漁港で2018年6月17日に行われた、
前兼久ハーリー『うがん』の、
恩納村漁業協同組合青年部の出発時の写真です。
今までマネージャーとして皆の練習を見てきましたが、職域・転覆レースのみ延期となり、この日は『うがん』のみとなりました。
職域・転覆の当日は私が仕事で行けなくなってしまったので、
参加できず皆の雄姿を残すことができず、大変悔しい思いをいたしましたが、
『うがん』だけでも残すことができ、とりあえずよかったです。
恩納村のキレイな海も空も美しいですが、
これからレースに出て行く皆の後ろ姿もかっこよく撮れたと思います。
審査委員コメント
地元の前兼久ハーリーの風景がうまく撮られており、実に恩納村らしい一枚である。

【優秀賞】

優秀賞「海に沈む夕日とアダンの木」

タイトル
「海に沈む夕日とアダンの木」
【撮影者】 池村真
【撮影場所】 恩納村恩納
撮影者コメント
沈む夕日とアダンの木
審査委員コメント
夕日の色が綺麗に写されており、アダンの木とのバランスがとても良い。

【隠れたうんなの魅力賞】

隠れたうんなの魅力賞「水平線」

タイトル
「水平線」
【撮影者】 宮平覚
【撮影場所】 ムーンビーチ
撮影者コメント
たまたま行ったムーンビーチ、思わず立ち止まってしまう景色でした。
審査委員コメント
ホテル施設内にこんな形で綺麗に水平線が撮れる場所があるなんてすばらしい。まさしく隠れたうんなの魅力である。

【ニービチ♥愛々♥カップル賞】

ニービチ♥愛々♥カップル賞

タイトル
「君と並んで」
【撮影者】 Sen
【撮影場所】 仲泊ビーチ
撮影者コメント
歩調を合わせ、二人のペースで、いつまでもお幸せに・・・
審査委員コメント
木のグリーンがとても映えており、光、被写体とのバランスもとてもすばらしいウェディングフォトです。

【入選】

入選「神様のスケッチ」

タイトル
「神様のスケッチ」
【撮影者】 伊波彩絵
【撮影場所】 冨着ビーチ
撮影者コメント
2018年は台風がたくさん沖縄の空を通り抜けました。
台風が過ぎ去った後の夕焼けは不思議な色の空になります。台風をよこしたのも神様ならば、この彩やかな美しい空も神様が描いたのでしょう。

入選「サンゴの魚で溢れる海」

タイトル
「サンゴの魚で溢れる海」
【撮影者】 渡会裕子
【撮影場所】 万座
撮影者コメント
恩納村万座のサンゴは沖縄本島の中でも一番の規模のサンゴ礁が広がっています。
そんなサンゴの周りにはたくさんのスズメダイの姿も。
サンゴと魚で溢れかえった恩納村の水中世界は、たくさんのダイバーを魅了しています。

入選「ずっと先まで」

タイトル
「ずっと先まで」
【撮影者】 明野ジョシュア武
【撮影場所】 恩納村仲泊
撮影者コメント
恩納村仲泊の海岸で撮影しました。満潮時にしか撮影できない、まるで海を歩いているかのような写真です。

入選「癒しのひととき」

タイトル
「癒しのひととき」
【撮影者】 山内健史
【撮影場所】 仲泊海岸
撮影者コメント
生まれ育った地元のキレイな海で大人になった今でもSUPに乗って、サンセットクルージングをしていると仕事での嫌な事も、ぶっ飛んでくれる。最高な遊び場。最高な時間。

入選「真栄田に集合!」

タイトル
「真栄田に集合!」
【撮影者】 当真嗣和
【撮影場所】 真栄田岬
撮影者コメント
コバルトブルーの美しい海を見に、船で海上から、また陸からも多くのダイバーが集まっていました。